霊南坂へ

 東京都港区にある霊南坂教会は両親の母教会で,自分も幼稚園〜小学校の頃は毎週日曜日に訳も分からずにヨソイキの窮屈な服を着せられ,車に乗せられて通っていた. 「大人の礼拝」に参加させられることもあったが,通常,大人の礼拝の間は「子供の部屋」にいて,しかし子供の部屋には併設されている教会幼稚園の園児やそこの出身の小学生が圧倒的多数を占めており,自分はまるっきり馴染めずに片隅で一人本を読んで過ごすことが多かったと思う.
“霊南坂へ” の続きを読む

飯舘村のカタクリ(モノクロだけど)

 カラーだと分解されるものでもモノクロにしてしまうと分解されなくなってしまい,グレーの中に埋もれて何を撮ったのかわからなくなってしまう. それは十分承知しているのだけれど,それでも撮るのは,そこに自分がいたから. だから自分の写真は,例えばアートと呼ばれる様なものでは全くなくて,強いていうならばGPSロガーの様なものなのです.
“飯舘村のカタクリ(モノクロだけど)” の続きを読む

現像失敗しましたよ

 ちょっと別のことに気を取られていて,長時間現像みたいになってしまい,結果として現像ムラとなってしまいました. 残念.(>_<)

 写真は南相馬市小高区の村上海水浴場. 塚原行政区の区長さんに案内して頂いた時のもの.

2015年春@南相馬市小高区にて

 先週の土日に妻とのんびりと小高に行ってきました. 土曜日の午前中はいつもの「いもこじ会」に参加した後で,デザイナの友人と一緒に改めて6号,それから浪江を案内してもらいました. 請戸はずいぶんきれいになったのかなと思っていたけれど,残念ながら進みは期待したほどでは無かったです. 震災直後と同じとまでは言いませんが,まだ津波に潰された車や船がところどころに残されているエリアもありました.(もちろん以前うかがった時よりはそのエリアは狭まってはいると思います)
“2015年春@南相馬市小高区にて” の続きを読む

雪の翌日

今年の冬は二度,大雪が降った. それでも東京は暖かいので,翌日には少しずつ解け始め,なんとか一日ちょこちょこやれば家の前の雪かきくらいはカッコつける事ができた.

これはそれでも数日は経ってからの写真だと思う. いつもの川沿いも雪が積もると少し様子が違っていた.

デジタルで撮った雪中行軍の記録はこちらから.

4月の初めの夕暮れ

 撮っていないわけでは無いが,大して量を撮っているわけでもなく,それでも一ヶ月ネガ現像をサボるとそれなりに未現像のネガは溜まってしまって,現在9本. プラス,15カットほど撮ったフィルムが,カメラの中に入っている.

 4本入るタンクが二つあるので,一度に(同時にではなく)8本までは現像できるのだが,昨晩久しぶりに現像しようと思って確認したら現像液が足りなかった.(笑) と,いうことで現像液をとりあえず作り,今晩改めて現像する予定.
“4月の初めの夕暮れ” の続きを読む

今年,まだ冬だった頃の写真

 「良い写真」を撮ろうとしないように気をつけている. 人から評価されたいという気持ちが,自分の見たい写真ではなく,人から良いと評価されやすい写真を撮らせてしまう. それほどに自分の心は弱い.

 自分は趣味で写真をやっているのだから,せめて,「自分が見たい写真」(”撮りたい写真”ではなく. この件に関しては以前書いた)を撮らないでどうするのか?と,自分に言い聞かせている. もちろん,自分が見たいと思った写真を,他の方が好きだと言って下さるのであれば,これほど嬉しいことはない.