自前プロジェクト「Kuvat!」の現状

機能的には少し落ち着いてきたので,twitter 上でURLをご案内してみました. せっかくなのでブログの方でもα以前の状態ではありますが,ご案内してみます.

 http://kuvat.cc/

こりゃ一体なんなの?という疑問をお持ちの方は拙い文章ですが,次のページをご覧ください.

 http://kuvat.cc/infos/
“自前プロジェクト「Kuvat!」の現状” の続きを読む

病室

さすがに病棟でカメラを振り回す訳にもいかないので,入院中に撮った写真はiPhoneのものを含めても数枚でした. これはその中の貴重な(笑)一枚. デジカメです.
“病室” の続きを読む

パソコンを買ったらポイントが!(喜)

2010-02-23-002

今日は外.

午前中はご請求書をお届けに渋谷へ. 単にお届けに伺うだけのつもりが,次から次へと打ち合わせが始まり,結局1時間以上濃いめの打ち合わせができたので良かった. その後,次の打ち合わせへ移動.

現在のプロジェクトの状況などをレクチャーしつつ,ご相談. う〜ん,リハビリとしては,ちょっとプロジェクトの内容がタフ過ぎるかも. あまりここで無理をしてもらうつもりは無いので,しばらくはゆっくりしてもらうようにアドバイス.
“パソコンを買ったらポイントが!(喜)” の続きを読む

シャッタースピード

2010-02-06

夜,写真を撮る事を考えている.

それで三脚が欲しくって,先日は,「やっぱりジッツォかなぁ?」と思っていたんだけど,知り合いが中野のフジヤカメラでベルボンの645/635/535あたりの型落ちの新品を超激安で販売してる!って連絡してくれて,見てみたらホントに安かったんでつい買ってしまった. 初の三脚,ちょっとうれしい.
“シャッタースピード” の続きを読む

THIS IS IT

R0011118

アーティストが「実は」どんなヤツかなんてことは,あんまり関係が無くて,彼や彼女が自分の目の前にどの様に登場し,どんなパフォーマンスを見せてくれるのか?が私にとっては重要なのだ. 写真もしかり,写真が良ければ,即ち,私にとってグッとくる写真ならば,それを撮った人がどんな人かなんてことは全く関係無い. もしかしたら,もしかしたらとんでもないヤツかも知れないけど,でもそのアウトプットが自分にとって素晴らしければ,そんな写真を生み出してくれる写真家は私にとっては最高!

そもそも「実は」の部分だってある一面か,せいぜい二面くらいを見てのこと. そんなに平面的な人間っていくらなんでもいないだろうし.
“THIS IS IT” の続きを読む