2010.05.16

深夜に通りかかって「ここはイケルんじゃないか!?」と思った「あの陸橋」に夕刻に行ってみたんだけど,持っていったのがロケハン用のGRD3で,28mmのレンズだったせいか,脳内妄想が爆発してすげー良い場所だと思っていたんだけどそれほどでも無かった. なんかガッカリ.(笑)
(more »)


2010.05.16

さて,フィルムかデジタルか?と言われれば自分はだんぜんフィルム派なのだが,その理由の幾つかは実は出来上がった写真そのものではなくて写真が出来上がるまでのプロセスが好きだからなのだ. 趣味でやっているんだから「プロセスが好きだから」というのは許されるどころか主たる動機と言っても言い過ぎではない(はずだ)が,アウトプットの出来映えが求められる場合にはこのセリフがどこまで許されるか?はいささか心許ない. それがアマチュアの初体験のグループ展ではあっても,だ.
(more »)

2010.02.23

この話書くのもう3回目なんだけど,自分としてはかなり衝撃だったので,とうとう写真を載せたよ. ご覧の通り.(泣)

いったい,自分は何を見て写真を撮っているのか?と自分自身で訝(いぶか)りたくなるような写りっぷり. まったく情けない. しかもこれ,デジカメで撮ってるんだから,背面液晶で隅々までバッチリ見えているハズなのになぁ.何故気づかないかなぁ>オレ.
(more »)

2010.02.21

さて,ライカなんである,M3なんである. まずは試し撮りをしなくてはならないんだけど,例によって日中はなかなか外出する時間を取れず,結局いつものように深夜に周囲を徘徊することになってしまった.
(more »)

2010.02.16

う〜ん,明日は打ち合わせがあるので外出ありだ. えーと,明後日もか. まったく運動もせずに,ほぼずっと机の前に座って仕事をしていると,体がナマるなんてもんじゃないので,ローラーでも乗らないと.
(more »)

2010.02.14

最初はダイエット目的で,自転車に乗った. そういう人はかなり多いんじゃないかな. 当時勤務していた会社の健康診断で引っかかって,その後医者に診てもらったら血圧が180-130とか(本来であれば125-75くらいが妥当か?)信じがたい数値で,即座に薬漬けの人生が始まった.

その後,定期的に診断を受けるのだが,薬を投入しても思ったように血圧が下がらなくて,医者曰く「とにかく体重を減らしなさい. 体重が落ちれば血圧は下がる」とのこと. そもそも高血圧が判明した時に医者にかなり派手に脅されていたので,すぐにダイエットを始めて,それで自転車に乗り始めたってわけ.
(more »)

2010.02.13

昨日,いや,もう一昨日か.

写真展「のび日記 −第壱巻−」へおじゃました. 自分が「周り中会った事無い方」しか居ないという場所に行くのは非常に珍しいので,妙に緊張した. 行くまでは.
(more »)

2010.02.05

そんなたいそうな話じゃないんだけど.

同じ道具を使えば,自分にも同じ様な事ができるんじゃないか?という雑念を,未だにぬぐい去る事ができないでいる.

昔,私はベースを弾いていて,当時のヒーローはジャコ・パストリアスだった. フェンダーの60年代のジャズベースを買ってきてフレットを抜けば同じように演奏できるとは,さすがにとても思えなかったが,それでもやっぱり同じ音色を出したくてフェンダーのジャズベースが欲しかった. その後,ファンクに傾倒した時は当然マーカス・ミラーが神で,となると70年代のジャズベースか,そうでなければサドウスキーのベースが欲しかったんだけど,楽器に40万も50万もなんてとても出せなかった.
(more »)

2010.01.09

一番最初に買ったフィルムカメラ(そういえばまだ1年経ってないな)はRollei35の初期型で,なんとなく買った「お散歩写真のすすめ」という本の著者,原康氏が愛用していて,とりあえず同じカメラ買おう!と思って買った. 今でもそうなんだけど,同じ道具を手にすると,同じことが出来るような気がしてしまう. ま,素人の浅はかさだけど,しゃーない.
(more »)

2009.12.19

しばらく妻がいない. で,オトコ三人になってしまっているわけだが,子供達はラーメン食いに行きたいという. 駅まで出れば話は違うが,自転車で行けそうなラーメン屋は3軒. で,どうしても一番遠いラーメン屋に行きたいという.
(more »)