どこに出かけるでもなかった連休の記録(近所の川)

 いつもそうなのだが,連休は家でずっと過ごすことが殆ど. 特にどこにも出かけない. 人が多い場所が苦手だからで,子供たちには申し訳ないと思ってはいるのだけれど,不機嫌なオトーサンと一緒にいるのもなんだと思うので,家でのんびりすることにしている.

“どこに出かけるでもなかった連休の記録(近所の川)” の続きを読む

霊南坂へ

 東京都港区にある霊南坂教会は両親の母教会で,自分も幼稚園〜小学校の頃は毎週日曜日に訳も分からずにヨソイキの窮屈な服を着せられ,車に乗せられて通っていた. 「大人の礼拝」に参加させられることもあったが,通常,大人の礼拝の間は「子供の部屋」にいて,しかし子供の部屋には併設されている教会幼稚園の園児やそこの出身の小学生が圧倒的多数を占めており,自分はまるっきり馴染めずに片隅で一人本を読んで過ごすことが多かったと思う.
“霊南坂へ” の続きを読む

飯舘村のカタクリ(モノクロだけど)

 カラーだと分解されるものでもモノクロにしてしまうと分解されなくなってしまい,グレーの中に埋もれて何を撮ったのかわからなくなってしまう. それは十分承知しているのだけれど,それでも撮るのは,そこに自分がいたから. だから自分の写真は,例えばアートと呼ばれる様なものでは全くなくて,強いていうならばGPSロガーの様なものなのです.
“飯舘村のカタクリ(モノクロだけど)” の続きを読む