同じ街へもう10回くらい通っている

 震災後3年3ヶ月が経ち,さりとて自分に何かが出来るわけでもなく,そもそもが一人で右往左往するしかない様な生き様を晒しているので,おおよそ「役に立つ」等といった事が出来るはずもないのであった. 実感として,人間は大勢で協力しあうことで,ようやく何事かをなし得るのでは無いかと思ったりする.
“同じ街へもう10回くらい通っている” の続きを読む