自分の”正しさ”を疑え

 (*写真は私の現在の精神状態とは関係ありません)

 自分が”正しい”と思うから,他人を間違っていると思い,そして,正そうとする. しかし,それは本当に(本当とは何か?という問いもあり得るが)”正しい”のか? いや,絶対的に正しい事など,自分には判らないのだと認めるだけの精神的な強さが自分には無い.
“自分の”正しさ”を疑え” の続きを読む

今日は世の中が黄色かった

 日差しの雰囲気も変化してきて,日も長くなって,そして,今日は世の中が黄色かった.(笑) 一部では「黄砂ではないか?」という話も出ていたけれど,煙霧という現象だそうです. まだ全体的に乾燥していて,さらに台風並の風が吹いたおかげだそうで.

 そして,今は妙に寒い. 気温の変化が20度くらいあるみたいで,体調を崩しそうだなぁ・・・.

単線の駅

 旧西武是政線,現西武多摩川線の新小金井駅. 単線なので,途中駅で上り・下りの行き違いを行う. なんとなくシャッターを押せなくなる前はちょこちょこと撮っていた. のんびりした良い路線です.
“単線の駅” の続きを読む

写らなくてもブレない方が

 夕方から夜に写真を撮る事が多いので,以前は出来るだけ写る様にシャッタースピードも1/8とか,場合によっては1/4とかで撮っていた. ただ,このくらいのシャッタースピードだと自分は必ず酷く手ブレするので,結局撮っただけに終わってしまう. 以前にも書いたが,M.HASUIさんがおっしゃっていた「1/125より遅いシャッタースピードでは実は手ブレしている」というのは,あながち極端でも無い. 少なくとも自分的には納得できる.
“写らなくてもブレない方が” の続きを読む

「シャッター押してない」は続く

 このところ外出が多くて,その度にM型とバルナックの二台を持ち出しているのだが,悲しい事に「持って出て」「持って帰ってくる」だけで,打ち合わせ後にはカメラをカバンから出してはみるものの,シャッターを押してもせいぜい2〜3回という体たらくで,大抵の場合は全く押さずに帰ってくる. なので,M型+バルナックとそれぞれに装着されているレンズは,単純に重りとなっている. 重い・・・.
“「シャッター押してない」は続く” の続きを読む

写真を撮る時に

 実は人様の写真を見ている時も時々思う事なのだが,この端の写真に写っていない場所には何があったんだろう? と思うと気になって仕方がなくなり,もっともそう思わせる写真はそれだけ,自分にとっては興味を引く好きな写真とも言えるわけだけれど,結局自分は写真を撮る時に対象から一歩二歩と引いてしまって,もっと周囲を撮りたい,もっと奥も撮りたいと思い始め,結果何が撮られるかといえば,「何を撮ったのかよく判らない写真」が撮られる.

 あるとき,「このフィルム一本は徹底的に寄った写真を撮ってやる!」と思って勇んで撮りに行ったのはいいのだが,戻ってから現像してみたら,「まぁ.いつもよりはちょっとは寄ってるかな?」という程度で,自分で驚いた事があった.

 まったく,どうしたら良いのであろうか?(笑)

マンモス!(^^)/

 と,いうわけで3月だ.

 何もしないうちに二ヶ月経ってしまったような気がする. 昨日は将棋のA級順位戦の最終日で,コマの動かし方しか知らない自分もiPadでニコ生を流しっぱなしにして雰囲気を楽しんだ.

 こんどから挨拶は「マンモス!(^^)/」にしよう・・・いや,しないか.