あぁ「ひねくれもの」になりたい
2013.02.19

 ある年齢までは,自分を特別だと思いたかったが,ある時,オレはすごく普通ですなわちパンピーとはオレの事だと残念に思い,そのうちに,まぁそれもいいかなと思えてそれで幸せだったのに,どうもある時期から,もしかしたら自分は変なんじゃないか?パンピー以下なんじゃないかと思い始めて,そうするとますます外に向かって行くのが怖くなって,結局ネットの片隅でコッソリとブログを書いている.

 倒産寸前の会社(その後ちゃんと倒産した)で丁稚奉公みたいに役員の鞄持ちをしていた時期があって,その時知りあった極めて怪しげな人物に「K山くん,相手の言葉にイチイチ反応しちゃダメだよ」と言われた. 当時は良くわからなかったが,今ならよく判る.

 しかし残念なことに修業の足りない自分は今でも反応しかけてしまうので,そうするともう「相手の言葉」に出来るだけ触れない様にするしかなく,すなわちテレビを見ず,新聞も読まず,ネットのニュースにもアクセスせず,Facebookもおざなり程度に数日に一度ログインし,Twitterも極く少ない友人・知人だけをリストにいれて何となく日に数回見る. その程度まで言葉への接触を減らして,好きな画家(例えば昨日の安野光雅氏とか)の本など読んで,それでようやく心の平穏を保っている.

 今は業界の重鎮になってしまって,年に1〜2回しか会えない友人の「K山さんはクリスチャンだからさー」というセリフが,弱まっており,ヘボまっている自分を支えている.



« | »