カラー現像の待ち時間

 先日のカラーフィルムを現像に出した時のこと. 近所(徒歩20分くらい)のパレットプラザではおおよそ40分くらいで現像出来るという. 40分とは微妙で左記の通り家に帰るのも微妙だし,かといって結果を早く見たいので明日改めてという気分でもない. そこで,近所を40分くらいスナップして歩くことにした. そのフラフラスナップ.
“カラー現像の待ち時間” の続きを読む

あまりに寒いので写真を撮っていない

 ここ数日,東京は妙に風が強くて寒い日が多い様に思う. 日中はそれほどでもないんだけれど,夕方から夜になると風が吹き始めて体感温度が急激に下がって行く. 日中少し薄着で出かけたところ,うっかり夜になってしまい,駅前のバス停でバスを待っているうちに凍えて倒れそうになった.(大げさだけど) さすがに,駅前で遭難するわけにはいかないので,歯を食いしばって耐えた.寒かった.
“あまりに寒いので写真を撮っていない” の続きを読む

見失いがちな事など

 カメラやレンズは,自分にとっての良い写真を撮るための道具だということを忘れてしまいがち. プロダクトとしての素晴らしさを感じるとどうしてもそうなってしまうんだけれど,そこは見失わないように気をつけないとな,と時々思い返している. 特にカメラ市などがある時は.(笑)
“見失いがちな事など” の続きを読む

中古カメラ市@松屋銀座

 ボディもレンズも特に欲しいモノがあるわけではない(というかむしろ減らした方がよい)んだけれど,まぁお祭りだし雰囲気を味わいたい気もして出かけてみた. で,結局30分くらい雰囲気を味わってからお茶して帰ってきた. 一瞬買いそうになったのはレンズキャップ(笑)なんだけど,その値段でフィルム7本買えるじゃん,と思ったら買う気が失せてしまった.
“中古カメラ市@松屋銀座” の続きを読む

あぁ「ひねくれもの」になりたい

 ある年齢までは,自分を特別だと思いたかったが,ある時,オレはすごく普通ですなわちパンピーとはオレの事だと残念に思い,そのうちに,まぁそれもいいかなと思えてそれで幸せだったのに,どうもある時期から,もしかしたら自分は変なんじゃないか?パンピー以下なんじゃないかと思い始めて,そうするとますます外に向かって行くのが怖くなって,結局ネットの片隅でコッソリとブログを書いている.
“あぁ「ひねくれもの」になりたい” の続きを読む

最近読んでいる本

 年末だか年始だかにNHKの番組で,画家の安野光雅氏の特番を見て以来,氏の自伝やら対談やらを読んでいる. 自分が安野氏を知ったのはずいぶんと前で,一番最初はたぶん「ふしぎなえ」だったと思う. その後,「はじめてであう すうがくの絵本」や「さかさま」ときて,「ABCの本」や「旅の絵本」シリーズと,20代前半くらいまで,いつも氏の絵を眺めていた様に思う.(もちろん,ここに挙げなかった本も多く目にしている)
“最近読んでいる本” の続きを読む

カラーフィルムの罠

 昨日,DELTA 3200が一本600円だ,高いー!なんて書いたんだけど,良く考えたら先日買ったカラーフィルムは一本現像するだけで600円(税別)掛かるんだった. 今,手許に未だ撮ってないカラーフィルムが3本と撮ったんだけどなんとなく現像に出せていないフィルムが1本あるんだが,これらを全てネガの状態にするのに現像代だけで2,400円(税別)掛かる.
“カラーフィルムの罠” の続きを読む