90mmのレンズと人との距離感

 戦前のElmar 9cmを譲ってもらい,「見た目がカッコイイ」という理由だけでファインダーの無いバルナックに付けて,手許にあった適当な国産のプラスチックのファインダー(多分70mmくらい:調べてみたらヤシカエレクトロ35用のものらしい)を載っけて撮ってみた.(さすがに厳しいので,その後はM3で撮っているw)
“90mmのレンズと人との距離感” の続きを読む

茅場町でもやっぱり写真を撮らなかった話

 タイトルが全てを物語っている.この日もやっぱり前日からウキウキして,田町では撮らなかったが,茅場町ならどうか? 等と考えていたのだけど,何故か撮らなかった. 仕方がないので,打ち合わせの後で,大手町までテクテクと歩いて,それでようやくメリルリンチのビルなんか撮ったりして,なんとなく撮れないストレスを解消した.

 大手町ではお得意のコジャレスポットに行こうかとも思ったんだけど,東京駅が少しずつ綺麗になっているのを少しだけ撮って終わり. 中央線に乗って帰ってきた.
“茅場町でもやっぱり写真を撮らなかった話” の続きを読む

田町で写真を撮らなかった話

 あまり外出する事が無いので,都心で打ち合わせがあるとそれだけでウキウキしてしまう. 何故かといえば,もちろん自分にとって目新しい場所で写真を撮れるからで,前日から「カメラは何を持っていこうか?」とか「レンズはどうしようか?」とか「フィルムは足りるだろうか?」とか「フィルムが切れたら悲しいから,やっぱり押さえでデジカメも持っていくべきか?」とか悩みに悩む.(仕事の心配しろと>自分)
“田町で写真を撮らなかった話” の続きを読む

○月×日 吉祥寺

 写真ともタイトルとも全然関係無いんだけど,自分は基本的にものすごく忘れっぽい. それが仕事であろうと,遊びであろうと,あるいは,(大昔の話だけど)彼女と行ったデートであろうと,「ポカン」と忘れてしまう. 特に仕事でこれが起こってしまうととても困るので,常にどの様なメモが良いのか?を模索し続けている.
“○月×日 吉祥寺” の続きを読む

02 July 2012

だから,僕なら僕というある勝手なイメージを遠野に持つ人間が,遠野の人にたまたま何かものを訊いて,予想どおりの返答が得られなかったから失望するっていうのは,これはあまりに思い上がりというものなんですよね. − 森山大道 (遠野物語)

“02 July 2012” の続きを読む