ビューファインダー

デジカメで,背面液晶を見ながら撮るスタイルにどうしても馴染めなくて,GRDII用に初めてビューファインダーを買った時は驚いた.

高額だし,液晶の情報がファインダーの中に表示されるものだと思い込んでた.(つまり,EVFだと思ってた訳ですな) そしたら,ただの素通しのガラス(ホントは違う)で,とてもビックリした. がーん,失敗した高かったし,「こんなの全然いらないじゃないか」と思った. まぁ,ものを知らないにも程がありますが.
“ビューファインダー” の続きを読む

ストリートで人を撮る事に関する雑感

人が入ったストリートスナップの写真はやっぱり面白い. 人間には本当に魅力があると思う.

でも,例えば腰撓めにカメラを構えて人に気づかれない様に撮った写真は,目線の位置が低いのですぐわかるし,そういう写真ばかりだと自分はちょっと萎える. もちろんその気持ちはすごく判るし,自分も何回かそうやってストリートの写真を撮ってみたんだけど,でもオレの目線はやっぱりその高さじゃないし,後ろめたい感じ(?)が写真から伝わってきてしまう様な気がして最近は全くやらなくなった.
“ストリートで人を撮る事に関する雑感” の続きを読む

では,どう撮るか?

毎度フィルムを現像してネガを見るたびに,ああすれば良かった,こうすれば良かったと反省の弁ばかりなのだけれど,いっこうに改善される気配がないのは自分が忘れっぽいからなんじゃないかという気がして,言い訳と,それならどう撮れば良かったと思うか,をただ記録するだけのブログを別に一つ作ってみた.(実はWordpressでどうやれば出来るのか?を試してみたかったってのもあるんだけど)
“では,どう撮るか?” の続きを読む

21 Sep, 2011

試しにFacebookにアップしてみたら,予想外にも一定のみなさんからいいって言って頂いたので,なんとなくうれしくなってブログにもアップした. これで2回目かな.

実はもう少し空が広くて潰れたシャドウの面積が少ない写真もあるんだけど,何故かこちらの方が良い気がしている. たぶん,左側に辛うじて見えている幾本かの電線のせいだと思うけど.
“21 Sep, 2011” の続きを読む

シャッタースピード-その2

このところ,出来るだけ速いスピードでシャッターを切ることを意識しています. ライカだと最速で1/1000. もっとも,正確に1/1000である保証は無い(というか,もっと遅いですよね,多分)なので,その分やや絞り気味にはしてます. まぁ,もともとモノクロのネガなので,ラティチュードを考えれば,気にするほどの事では無いので,むしろ自分の勘露出の方が怪しいわけです.
“シャッタースピード-その2” の続きを読む

フィルムをどう使っているか

何度も書き直したんだけど,どうにもうまく書けない.

■ フィルムが微妙に残る問題について

例えば,カメラの中のフィルムが残りあと3カットか4カットくらいだなぁ・・・という状態の時でも,自分はなんとなく勿体ない気がして翌日以降に残りを撮るんだけど,同時に「早く現像して結果を見たい」という残念感がある.

以前にも書いたけど,あるプロ写真家氏の暗室に一度だけお邪魔させて頂いた事があって,その時,何気なくテーブルの上にあったベタ(これがまた美しいんだ!)は6カットだった. えーっ!6カット撮って,巻き戻して現像しちゃうのかーって思った. で,別のプロ写真家の方に伺ったところ,「そりゃーそうでしょう,それが何か?」というご反応でした.orz
“フィルムをどう使っているか” の続きを読む

14 Sep, 2011

日々の断片.

気分転換に古い写真雑誌を眺めていたら,石元泰博さんも長野重一さんもトライXで撮ってるって言ってて,また急に気になってきたので今度ヨドバシへ行ったら買ってみよう.100ftは買わないよ(笑),36枚撮りの3本パックくらいかな.
“14 Sep, 2011” の続きを読む