14 Mar, 2011

今日(3/14)からしばらくの間(4月一杯くらいまで?)計画停電とのことで,このブログの置かれているサーバも停電に追随してダウンすることになります.

今は,自分に出来る事を粛々とやるだけだ,という気持ちでいます. それがひいては被災された方々や現地で努力を続けている救助の方々,原発に向かって努力している方々,その他あらゆる現場(現地とは限りません)で努力を続けている皆さんのためになるのだと信じています.

直接的に関与できることは非常に少ないけれど,それでも,間接的に出来る事はある. とても長い時間にわたっての継続的なサポートが必要であることを思えば,今,瞬間的に無理をする必要は無いのだと自分に言い聞かせています.

それでは!

09 Mar, 2011

なんの根拠も無いし,大伸ばしにしてブラインドテストをされたらきっと判らないし,ましてや言葉で説明など出来ないんだけれど,それでも「あぁ,ズミルクスだなぁ」と思えるのが幸せです.
“09 Mar, 2011” の続きを読む

05 Mar, 2011

このところバルナックライカ計画を練っています. 練っているというか,ボンヤリと考えています. 要は気楽な日常持ち歩きカメラをアレコレと考えていて,まぁこういうのは考えている時が一番楽しい訳ですが.

もともとそのポジション(気楽な日常持ち歩きカメラ)はRollei35とその一味が担っていた訳ですが,諸般の事情というか心変わりによって,Rollei35とはしばしの別れということにして,その持ち歩きカメラを何にしようかで迷っているわけです.
“05 Mar, 2011” の続きを読む

Rollei 35 最後の勇姿(の予定)

なんども書いてますが,初めて買ったフィルムカメラ(2年前に買いました)であるローライ35の小ささと凝縮感が好きで3台も持ってます. ただ,様々な経緯を経て「無くても別に困らない」カメラであることもだんだん判ってきました. 確かにこのサイズにしては素晴らしい写りなんですが,これでなくてはならない必然性が自分の中で希薄になってしまったのだと思います.

そこで,まともな状態のものも,素人修理でニコイチになったものも全てひっくるめて手放してしまおうというわけです.
“Rollei 35 最後の勇姿(の予定)” の続きを読む

01 Mar, 2011

今日,とても久しぶりにM3を持ち出して雨の降る夕方の写真を何枚か撮りました.

そんなつもりは無かったはずのですが,やはりM3は自分にとって少々特別なカメラなので,なんとなく気楽に持ち出せなくなっていた様で,これではカメラの意味が(殆ど)ありません. そもそもシャッターを押せるのは有限回だと最近毎回書いている訳ですから,持ち出さなくてどうするのか!と自分に言いたい訳で・・・.

ところが,久しぶりに使ってみて驚いたのは,まさにそのシャッターの軽さでした. そうだった,そうだった,このシャッターの軽さは自分の少ないカメラ経験のなかでも圧倒的だったんだ,と思い出した次第. 夕景を手持ちで撮りたいと思った時に,このタッチが生きてくるのであって,つまりM3は必然だったんだ,ということを思い出したのでした.
“01 Mar, 2011” の続きを読む

自前プロジェクト「Kuvat!」の現状

機能的には少し落ち着いてきたので,twitter 上でURLをご案内してみました. せっかくなのでブログの方でもα以前の状態ではありますが,ご案内してみます.

 http://kuvat.cc/

こりゃ一体なんなの?という疑問をお持ちの方は拙い文章ですが,次のページをご覧ください.

 http://kuvat.cc/infos/
“自前プロジェクト「Kuvat!」の現状” の続きを読む