暗室は楽し.しかしゴールはますます遠し.
2010.05.29

夕刻のある一瞬を撮ろうとしている話はさんざん書いてきたんですが,まだまだ難しい. うまく言えないが,あと1段〜2段明るい時間帯を撮らなくてはならない様だ. つまり,人間の眼で見ると「かなり明るい」時間帯が,カメラにとっては「結構暗い」時間帯だということ.

しかも夏に向けてどんどん太陽が沈んでいく角度が急になるので,ターゲットとして使える時間帯はますます狭く(つまり短く)なってしまう. 大丈夫なのか?>オレ っていう気分. 冬のG展の番だったら良かったんだけど.(笑)

今年の夏はヨーロッパに撮影にい・・・けるわけが無いので,せめて北海道旅行とか? とはいえ,仮に7日間北海道を旅行したところで,シャッターを切れる時間は全部で20分くらい. あ〜なんでこんな難しい話になってしまったのか.orz

ところで,暗室は楽しかった. 今日は粛々とベタを作って,それからようやく4枚くらいストレートにプリントしたら3時間終わってしまったんだけど,プロセスは楽しいなぁ. まぁ,趣味はこうでなくてはね!

そして,ベタ焼きはことごとくマックロだった. 次回はもう少しマシなネガを持っていきたい.



« | »