今日は日帰り出張の日
2010.05.27

何のカメラを持っていこうか考え中なんだけど,多分せいぜい撮っても数枚じゃないかなと.
仕事で行くんだから写真を撮ってるヒマなんてそもそも無いのであって,せいぜい打ち合わせ場所までの道すがらにちょっと何か(多分ネコとか)撮るくらいじゃないか. それなら持って行かなくてもいいじゃん?と思うのだが,そこは心配性なのでカメラどころか予備のフィルムまで持っていくのであった.

だから,デジカメ持って行けよ!と自分に言いたいのであるが,何故か首を縦に振ってくれない. 自分の事なのになぜだか全然判らない. 以前も書いたけどやはりプロセスを楽しんでいるためだろう.

自分の中で,プロセスの楽しさが時としてアウトプットのクオリティに優先してしまう事がある. そういう気分の時は,AEでオートフォーカスのコンパクトカメラを持っていく. 何故かというと,沢山撮れるので,プロセスをたくさん楽しめるからなのだ. ところが,最終工程のアウトプットを見るとガッカリ(あるいはゲンナリ)することが判っている. そこにヘンな葛藤がある.

そのため日中に近所の川沿いの写真をAE機で撮るのは止めるように,自分に良く言い聞かせている. 現像まではするのだが,撮った写真を見るのが面倒ってのは,さすがに写真に対して失礼な気がして・・・. その結果として,こういう日に持ち歩くカメラを選択するのが難しくなってしまうのだ.

えーと,今日はやっぱりRollei35にしよう,そうしよう.



« | »