MINOLTA CLE 不調
2010.05.26

雨の日要員として活躍中のMINOLTA CLEが不調に陥っている.

自分は基本的にAEは使わずにマニュアルで撮っているんだけど,マニュアル設定であるにも関わらずAE状態になってしまったり,設定以外のシャッタースピードでシャッターが切れてしまったりする. シャッタースピードのダイヤルを微妙に動かしてやると直ったりするので接触不良っぽい(雨の日に持ち出すから?)んだけど,もしも回路に問題があったらもう直らないらしい. 今はまだフィルム一本あたり2〜3コマ,そういう時があるというだけなのだが,やっぱりちょっとイラッとする. というか,指定通りのスピードで落ちないシャッターはダメでしょう.(ぴったりそのスピードか否かは別として) とりあえず電池を交換して様子を見てみる事にする.

電子式のカメラは基盤が払底してしまうと,修理が難しくなってしまうのが悲しい. やはり機械式かな,と古い人間は思う訳だけど,じゃぁデジカメはダメって事になってしまうじゃないか. う〜ん,難しいですね.

ダメになってもCLEをもう一台・・・と言いにくいところがメーカーも消え,電子部品も払底してしまったカメラの悲しいところだなぁ. 困った困った.

28mmまでのファインダーを持っていて,機械式のレンジファインダーカメラ・・・って無いか.

つい先日吉祥寺で一緒に飲んだのびさんがやっているサイト「のび日記」が終了してしまった. 「ポジティブな終了」とのことで,再構築願望ってのは判るような気もします. 別に写真を止める訳でも無いし,また近々飲みましょう!>のびさん




« | »