どうも苦しい
2010.05.22

何も考えずに夜中にカメラを持ち出して,1/8とか1/4とかのシャッタースピードで灯りに飛び込む蛾みたいに写真を撮っていてとても幸せだったのだが,撮る時間帯を夕方に設定して撮り始めた途端に何だかダメ〜な気分のままなのだ. それでもあそこはどうなんだろう?いや,あっちだったらこうなんじゃないか?と想像してはナントカ時間を調整して写真を撮りに出かけたりはしているのだが.

楽しく無い訳ではないのだけれど,どうも調子が出ないというか. いや,もっと正直に書けば,ターゲットを変更してから10数本撮ったのだが,「ほほー」と自分で思えるコマが未だ一コマも無いのであった. 正直苦しいというか. 写真一年生には一年生なりのスランプ(?)の様なものがやってくるのであった.

もっとも,「スランプ」とはそこを脱出した暁には素晴らしいアウトプットが出来る人にこそ当てはまる言葉で,自分には「ダメまっている」くらいがお似合いか.(笑)

それで,自分に対して逆ギレして,こんなマックロな写真をアップして,仕事に戻りますよ,と. そういう訳です.



« | »